相場を把握したうえで金を売ろう!

金の相場は日々変動をしています


少しでも高く金を売るためには、日々の金相場をチェックしておくことが大切です。21世紀に入り金の価値は上昇を続け、現在も高い水準をキープし続けています。そのため、金を売るのであれば、価値が高い今が最適といわれていますが、その中でも金相場は日々変動をしています。変動の仕方にはムラがあり、殆ど値動きがないこともあれば、一気に上がったり下がったりすることもあります。1日の値動きの幅は数円から数十円程度が多くなっていますが、1週間や1ヶ月という期間で見ると相場が100円以上変動するということは珍しくありません。そのため、金が高い水準をキープしている状態でも、どの日に売るかによって、査定額は大きく変わることになります。

image

査定はその日の相場と金の重さで


数円から数十円程度の値動きであれば、査定額はそれ程変わらないのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、金買取では、その日の相場と金の重さによって査定額を計算します。金のアクセサリーは、意外と重量があるものが多く、喜平のブレスレットであれば1本の重さが50g前後ということも少なくありません。更に喜平のネックレスの場合は、100g以上のものも多く、100gのネックレスの場合、相場が10円上昇すれば1,000円、100円上昇すれば10,000円も買取価格が変わることになります。勿論、買取の際には手数料などを差し引かれるため、相場の差額がダイレクトに反映される訳ではありませんが、しっかりとした重量のある金製品を売る時には、相場を確認しておいて損がありません。

エルメスは世界的に有名なブランドですから、積極的に買取を行っている業者は多いです。エルメスの買取で成功したい場合、業者の選択を慎重に行うことが重要です。