信頼できる方法で金を売ろう!

複数の業者から見積もりを出す


需要の増加によって貴金属の買取を行なう業者の数も増加傾向にあって、どこで売ればいいのかについて頭を悩ませている人も少なくありません。
中にはどこで売っても値段は同じだろうと思っている人もいますが、これは大きな間違いです。金のような貴金属は市販品のような定価ではなくその日の相場によって変動します。そのため、売るタイミングによって損にも得にもなるので注意が必要です。
そのほかにも、お店による査定額の違いもあります。査定額はその日の相場+各お店が決めている相場によって決まるため、A店よりB店の方が金額が高かったというケースも珍しくありません。
こういった理由からも、一つのお店で決めるのではなく複数のお店に見積もりを出して比較検討をすることが大切です。

image

高額の査定になりやすいポイント


これは金に限ったことではありませんが、買取の金額を少しでも高くするために事前にやっておくべきいくつかのポイントがあります。
その一つが綺麗な状態にしておくための手入れです。一般的に買取業者は商品を買い取った後に再びその商品を売却するケースが多いことから、商品の状態の良し悪しで査定額に違いが出ることも少なくありません。金の場合は溶かして再利用することも可能なので商品によっては影響が少ないことも考えられます。しかし、いい印象を与えるという点では綺麗にしておくことは大切です。
もう一つが付属品の有無になります。貴金属のような希少価値の高い商品は効果であるがゆえに偽者が多く出回っているのが実情です。本物である証明ができる鑑定書などがあれば査定の金額に期待ができます。ケースなども同様に一緒に買取に出すのがポイントです。